レザーカービング・革製品のCROSSECHO[クロスエコー]
http://www.crossecho.com


 HOME >> コンテンツ >> ドッグライフトップ >> ドッグライフ第12回
 
 ■HOME

 ■お買い物の流れ



 ■カテゴリ別
 >> 犬用品
 >> 財布
 >> カードケース
 >> キーケース
 >> ステーショナリー
 >> バッグ
 >> 革小物



 ■首輪サイズ測り方

 ■オーダー例

 ■全商品一覧

 セット割引



 ■ネームサンプル
 >> カービングネーム
 >> 刻印ネーム



 ■サイトマップ

 ■リンク

 ■コンテンツ



 ■個人情報取扱い

 ■お問い合わせ

 ■会社概要







 第12回   バーべキュー大会 & K9ゲーム
さて、今回のお話は、先月8月20日に開催しましたワンコ同伴バーベキュー大会に関してです。

昨年の夏、6組程のクライアントさんと近くの川原でバーベーキューをしましたところ、好評だったようで来年も是非!
・・・とのことでしたので、今年も開催する運びとなりました。

訪問レッスンにお伺いするごとにバーベーキュー大会のお誘いをしましたが、これがまた皆さん乗り気で、気が付けば『16組34名』という人数になっていました。

本当にうれしい限りです。でもまさか、私一人でこれだけの人数の準備などとてもじゃないけどできるはずがありません。
この背景には、「手伝うから」と何人もの方がおっしゃってくださって、ならば!と私も心強い思いで開催できたというわけです。

朝6時に陣取りや簡単なセッティングをするために、二人の方が手伝ってくれました。
7時半頃まで私も含め3人で、ブルーシートをひいたりタープテントを立てたり、ピクニックテーブルを組み立てたり、氷を割ってクーラーBOXに飲み物を冷やすための作業などををしました。
女性3人で、よくまぁここまでやったもんだと感心するほどです。

8時には第二陣応援部隊が駆けつけてくれて、次にやるべきことは火をおこすなどの作業なので、今度はそれを得意とする男性の出番です。
会場の川原は川の中でないと石がないので、川に入って石拾いしてからのかまど作りで大変でしたが、皆の力でアッと言う間に大型の網を乗せるすばらしいかまどが3つもできちゃいました。

私は、準備はお任せしてお肉屋さんに肉を取りに行き、川原とは別の場所でその他の方々と待ち合わせしたので、集合時間の9時に待ち合わせ場所に向かいました。

私が先頭になって川原まで着いてきてもらいましたが、なんだか車が連なって、皆無事に着いてこれるだろうか?と心配しましたが、心配は的中して、2台の車がはぐれてしまいました。でも、携帯でやりとりしながら難なくはぐれた2台も到着できたのでよかったです。

川原では火の準備もできていて、大量の野菜も全て切っておいてくれて本当に大助かりです。
9時に集合の方で、大型のクーラーBOXにクラッシュアイスを山盛り持ってきてくださった方がいて、正にビールがギンギンに冷えそうな感じでした。
あのクラッシュアイスの手配は大変だったろうにと、ありがたい思い一杯でした。
あっと言う間にギンギンにビールが冷えたところで待ちに待った乾杯です。
乾杯の音頭は、去年も参加したくださったご夫婦の旦那さんに、急遽お願い致しました。

実は、その方は元々インドア派で、まさか自分が野外でバーベーキューをするなんて想像もできなかったのに、犬を飼うようになってからアウトドアー派になってきた自分が信じられない、と言うことを去年お話されました。
そのお話がとっても印象深く私もうれしくて、今年もまた参加してくださったので突然指名してしまいました。


待望の乾杯も済んだので、あとは皆さん自由にどんちゃんやってください!
それに致しましても、16組34名、ワンコは21頭です。
端から見たら、何の集団だろうと思うでしょう。

私は皆さんのところにまわったり、なんやかんやで自分の犬たちをかまってやることがなかなかできず、長いお付き合いの気心知れたご夫婦が、適当にうちの子らを連れ出して遊ばせてくれたり川に入れてくれたりして、本当に助かっちゃいました。

マイまな板、マイ包丁持参で、なんでもご自分でチャッチャと仕事を見つけては、まめに動いてくださる男性の方や、火力の強いマイコンロで、ずーっと立ち通しで肉を焼いてくれている方、面識のある方も初対面の方も、ご家族で参加された方も一人で参加の方も、皆さん何のわだかまりもなく、本当に和気藹々と楽しそうな様子でした。

長いお付き合いの方など、私が皆さんのところに回るのが大変だと承知してくれているのか、私抜きで自由に盛り上がってくれていました。
・・・ということも実は後から聞いた話で、それもありがたいことです。

ご自分のワンコを川で泳がすのが始めてという方も多かったのですが、皆、トライして、それはそれは人も犬も新たな発見があったり、意外な一面を見たりと大興奮でした。

わが子コマにもちょっとしたハプニングが発生しました。
わが子のコマは泳ぎが得意で、川に投げたおもちゃをスマートな泳ぎで取りに行って、逆流にも負けずにちゃんと泳いで持ってくるはずでしたが、なんと今年は溺れてしまいました。

投げたおもちゃを取りに行ってくわえたあと、身体の向きはこちら側なのですが、本来川の流れに逆らってでもこちら岸に近づいてくるのに、どんどん離れていくのです。

私はなんかおかしい?と思いつつ「コマー!」と叫びましたが、やっぱりコマは必死で犬かきはしているものの、どんどん離れていくのです。

いよいよ、これはまずいと思い、私は慌てて川に飛び込みコマの元までたどり着きました。
コマは、本当に怖かったのと疲れたのとで、震えながら私にしがみついていました。
川の水深が、私の胸の当たりでよかったです。自分が立たない程深かったら、いくら泳ぎが得意な私でも怖かったと思います。


それにしても今思えば、私の胸くらい深い流れのある川を、よくコマを抱っこしてもどってこれたものです。
途中、コマのくわえているおもちゃを放させようとしましたが、コマは使命感のように、絶対口から放しませんでした。
岸にたどり着くまでは自分で持っていたかったのでしょう。
おぼれたくせに・・・泳ぎに自信のないトロは、川縁をヒーヒー言いながら右往左往して、心配そうに私とコマの様子を伺っていました。

これは私とコマのエピソードでしたが、やはり自分の犬は自分で守らなければなりません。
川で泳がせたいけど自信がないという方は、ロングリードをつけたり、自分が浮き輪を持参するとか、なにかあったときの為に対策を立ててください。
私も、去年大丈夫だったからと過信しすぎていました。

さて話は戻りますが、途中から参加した方や、途中で帰られた方もいらっしゃいましたが、とにかく大賑わいの中、無事にお開きとなりました。
後片付けのことを考えると気が遠くなりそうでしたが、そんな不安はどこへやら、全員でせっせと片付けて、気が付いたら、まっさらにきれいに片付いていました。

しかもたくさん出たゴミも皆さんで手分けして持ち帰ってくださり、本当に心から、うれしいやらありがたいやらの思い一杯です。
ワンコの社会性作りの為、飼い主さん通しの交流の場作りを目的としたバーベーキュー大会でしたが、私は、定期的にこのようなイベントを企画していかなければと確信いたしました。


今回参加された方からいくつかコメントを頂戴しましたので、掲載いたします。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
『愛犬サクと参加しました。大きなワンちゃんから小さなワンちゃん、あんなにたくさんの犬の中で遊んだのは初めてでした。川遊びも初めてで、怖がりながらも沈まず泳ぐサクに感動です。吠えっぱなしのサクでしたが、楽しい時間をありがとうございました。』
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
『先日のワンワンBBQは、初めての参加でしたが、とても、リラックス出来て、飼い主さん達とも、和気あいあいに過ごせました。(^^)v
福岡先生の日頃のご指導、ご助言や、ワン子達への接し方もあってか、皆の犬に対する気持ちが、当たり前の様に同じで、すごく楽しかったです。(^ .^)y-~~~
次回もまた是非!!(^^ゞ』
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
『先日は、バーベキューに誘っていただき、ありがとうございました。遅刻した上に、先に帰ってしまい、申し訳なく思っております。皆さん、良い方ばっかりですんごーく、楽しく過ごさせて頂きました。』
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
『先日はバーベキューにお誘い頂きありがとうございました。エルが家に来てから、ほとんど外で遊んでいなかった我が家ですが、おかげさまで有意義で楽しい時間を過ごさせていただきました。
エルが犬カキできるという発見もありました!息子も大喜び!ますます大きくなるエルと共に楽しいドッグライフを過ごせたらと考えております。これからも宜しくお願い致します。』
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
『BBQでは、大変御世話になりました。先生や準備してくださった方々、御世話をして頂いた方々に感謝いたします。
愛犬と一緒に参加できるイベントはとっても楽しい!!みーんな、なにかしら困ったちゃんのワンコ達と悩める飼い主さん達ばかり。
福岡先生にアドバイスしてもらっているという一体感で、飼い主さん同士、すぐ仲良くなれます。こういうチャンスで久しぶりに会えるワンちゃん達の成長振りが見られるのも楽しみの一つです。』 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
『夏休み、楽しい思い出になりました。飼い主も犬も楽しめるのがいいですね。
 来年もまた参加させていただきます』
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
『本当に楽しかったです。先生は、皆に声をかけてまわり、ほとんど座っている暇もないみたいでしたが、他の人が先生のワンちゃんたちを遊ばせてあげたり、それがとっても自然な感じがして、そういうのっていいなと思いました。』
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
『先日のBBQ、大変楽しく過ごさせて頂きました。うちのワンコは今年の1月に我が家に来ました。今までワンコを飼ったことがない私どもは、うれしさ半分、どないしよ?本当に飼いきれるのかしらん?しつけが出来なかったらどーしましょ!うちに来たことがワンコにとって不幸になったらどーすんじゃい!!等々肩にバリバリ、力が入ってそりゃ神経質になっておったものです。

縁あって福岡さんにお世話になることになり、しつけも当然ながら、マナー、旅行に行く時の注意事項などもいろいろ世間話の中から学ばせて頂いております。
自分たちに自信がないものですから、社交的になれるわけも無かったのですが、今回のBBQでいろいろな犬種、なにより飼い主さんたちと知り合え、非常に温かく初見の私どもを受け入れて頂き、大変ありがたく思っております。皆さん、いい人ばっかりですね。福岡さんをおだてるわけじゃありませんが、そういう人が集まるのではないのでしょうか?

ワンコも大型犬から小型犬までに囲まれ、大分社交性が出てきたのでは?と親バカしております。^_^;

今回は遅刻した上に、早退までしまして申し訳ありませんでした。これに懲りずまた誘って下さい。そして、福岡さん。何かと忙しい中、企画するのも大変だと思うのですが、是非また機会を作って下さい。BBQでなくても教室の方々のオフ会みたいな形で四季に1回集まれればいいな。などと勝手に思っています。当然、次回はお手伝いさせて頂きます。』
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
『なんてったって、飼い主さん同士の交流ができる機会が持ててよかったです。自分の犬だけじゃなく他の犬と飼い主さんの関係とか日頃感じていることとか意見を交換し合える時間は大切だと思いました。
犬だけじゃなく、飼い主さんもお互いを見て得るものがあったBBQ大会だったと思います。』
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

皆さん、心温まるたくさんの感想を、本当にどうもありがうございました!!
大変励みになり、また来年も頑張ろうと思うのでした。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さて、続きましての話題は、第2回JAPAN K9ゲームに関してです。

昨年の秋、K9ゲームが初めて日本にやってきて出場しましたが、去年は予選なしでで全てのチームが出場できました。

ところが今年は参加チーム数が多くて、予選を通過しなければ本戦に出場できないという、熾烈な戦いとなったわけです。
シードチームもあり、12チーム中5チームしか残れないのです。
結論から申し上げると、ナント!予選通過となりました。でもその背景には、聞くも涙語るも涙の物語りがあったのです。

実は我コマがヒートという最悪の事態に陥り参戦することができなくなり、無念も無念 、私の心は真っ暗でした。
私のせいで予選通過できないかもしれないわけですから。

コマが高得点を取れるわけではないのですが、出場しなければ、1点だってないわけです。
予選通過の鍵は得点だけではない、ということですが、それにしてもショックであることにはかわりありません。
しかしながらチームのメンバーは、皆で頑張るからと、私をとがめることもなく、本当にありがたかったです。
私はコマにホルモン抑制剤を投与しようかなどと考えていることをメンバーに相談すると、「そんな危険で不自然なこと、絶対ダメだよ」と言ってくれて、そのこともうれしかったです。なんてステキな仲間に恵まれたのでしょう。

私は、何か私にできることはないかと思案して、私のクライアントさんからタイヤのついた膨らます犬のおもちゃを借りました。もちろん得点になるはずもないのですが、「犬とワルツ」に参加しようと考えたのです。

開会式のリーダー挨拶で私は「今日は大変残念なことに、コマがヒートで参加できなくなりました。代わりに、ゴマ(おもちゃの愛称)を連れてきました。何もできない子ですが、皆さんにご迷惑をかけることはないと思いますので、よろしくお願い致します。」

と言うと、それが結構受けて、他チームの人から「待てはすごいできるんじゃない?」との声が飛んできました。
私はすかさず「ハイ!ミュージカルチェアはいただきます。」
と返して、会場はなんとなくなごんだ雰囲気だったように思います。
ちなみにミュージカルチェアとは、『おすわり・待って』を競う競技です。確かにおもちゃは動きませんから、すごいできる!のです。

受け狙いと言いますか、パフォーマンスと言いますか、実際の競技にもゴマと出場しました。
もちろん演技で、私はおしくもゴマが動いてしまったかのように負けてその場を去りましたました。

周りの皆も私とゴマの演技を盛り上げてくれたのでありがたかったです。「犬とワルツ」にも出ましたよ。
私は、わらをも掴む思いで予選会に臨んだわけですが、それよりも何よりも、チームのメンバーが、コマの分まで頑張ってくれたことが本当にうれしかったです。

どう考えたって得点稼ぎなどできるはずもないのに、皆一生懸命コマの競技に臨んでくれました。
私は、ただ会場にいただけにすぎませんでしたが、まるで一緒に参加しているような気持ちでした。連帯感と言うのか一体感と言うのか、なにせ楽しかったです。初めは申し訳なさで暗い気持ちだったのに、競技が終わる頃には晴れ晴れとした気持ちで、後は結果を待つのみ!です。

結果が出るまでに3週間程かかりましたが、その間も合同練習はしましたし、やっぱりチームの団結力はすごいや!と感じました。

得点はほとんど取れていなかったと思うのですが、やはりK9は、いかに楽しくということがテーマですから、パフォーマンス性やチームワーク、一生懸命取り組む、などといったことを組んでくださったに違いないと思っております。

そんなこんなの背景があっての我がチーム『湘南オールスターズ』です。
皆さん、どうぞ本戦を見にいらしてください。
詳しくは、K9ゲームのホームページを見てくださいね。
     ↓   ↓   ↓
  http://www.pet-dog-training.jp/



では、次回のコラムは本戦の結果盛りだくさんでいきたいと思いま〜す。
それではこの辺で・・・
<< 第11回へ                         第13回へ >>

ページトップへ                                                          Copyright(C)2005, cross echo. All Rights Reserved.